閉ザサレシ世界ノ冥神(サロス=エレス・クルヌギアス)の裁定と採用理論を考察!

某社決闘部 閉ザサレシ世界ノ冥神 裁定 I:Pマスカレーナ




どうも!某社決闘部です!

今回は、2020年10月31日に発売されたBLAZING VORTEXに収録された、汎用リンク5モンスターである「閉ザサレシ世界ノ冥神(サロス=エレス・クルヌギアス)」の裁定と採用理論について考察していこうと思います!

ぶっちゃけ、閉ザサレシ世界ノ冥神の採用は有りなのか無しなのか、みなさんの意見もいただきたいので、どしどしコメントをお願いします!

それでは始めていきましょう!

閉ザサレシ世界ノ冥神とは?

某社決闘部
某社決闘部とはこんな人たちです!Twitterもやってるよ!
某社決闘部 blazing-vortex 閉ザサレシ世界ノ冥神

リンク・効果モンスター
リンク5/光属性/悪魔族/攻3000
効果モンスター4体以上
このカードをリンク召喚する場合、相手フィールドのモンスターも1体までリンク素材にできる。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。
(2):リンク召喚したこのカードは、
このカードを対象とする効果以外の相手の発動した効果を受けない。
(3):1ターンに1度、墓地からモンスターを特殊召喚する効果を含む、
魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。

先日発売されたBLAZING VORTEX収録の、汎用リンク5モンスターです。
このカードのトピックをあげるとすると以下になりますね。

  1. リンク召喚時に相手フィールドのモンスターを一体リンク素材にできる
  2. リンク素材の縛りは「効果モンスター」なので厳しくない(リンク5なので数は多いです・・・)
  3. 召喚に成功すると相手フィールドの表側表示モンスターの効果を無効化
  4. 対象を取らない効果に対する効果耐性
  5. 墓地利用の無効化

某社決闘部でも、BLAZING VORTEXの開封を行いましたが、残念ながら当てることは出来ませんでした。なのでメルカリにて1000円でシングル購入、届くのが待ち遠しいです(笑)

某社決闘部 blazing-vortex 開封

【遊戯王】BLAZING VORTEXを開封!ノーマルレア枠と爆アド当たりカードは出るのか!?

2020.10.31

閉ザサレシ世界ノ冥神の想定される使用場面および裁定

想定される使用場面

さてさて、まずは「閉ザサレシ世界ノ冥神」の想定される使用場面について考えていきましょう。

相手モンスターの除外目的(リンク召喚時の巻き込み)での召喚となれば、自分のカード3−4枚に対して、相手のカード1枚(効果モンスター)の交換となりますので、猛烈なアド損となります。

さらに、ぶっ壊れカードであった「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」が禁止カードとなっている現在においては、除去しなければ即デュエル敗北決定というようなカードも少ないかと思います。

もちろん、十二獣に多く採用されている「FNo.0 未来龍皇ホープ」なんかは、かなり厄介なカードなので、閉ザサレシ世界ノ冥神の採用目的の1つにはなりそうですが、十二獣のシェアの低下をみると、そこまで優先して採用すべきかというと疑問です。

新規カードなので「召喚してみたいんじゃ!」という理由であればいいと思いますけど(笑)

次に制圧目的での召喚をする場合ですが、こちらについては「閉ザサレシ世界ノ冥神」に書いてある効果が全部強いので有りだと思います。

デメリットとなるは「リンク素材を用意できるのか」「対象をとる効果は素通り」の2点です。

リンク素材の準備については、現在の展開形デッキであれば簡単ではないものの無理ではない範囲。もちろん後攻スタートであれば相手のモンスターの巻き込みも可能ですので、デッキテーマによってはこのデメリットは気にする必要はないかもしれません。

ただ、対象をとる効果が素通りという点は、現在の遊戯王環境では出してもすぐに除去されてしまう可能性も多く、場持ちはあまりしないカードと言えそうです。

もちろん、後述するIPマスカレーナでの召喚により破壊耐性をつけることができれば、結構厄介なカードとはなりますが、このカード1枚でデュエルを決めることができるかと言われれば微妙なところだとおもいます。

打点も3000と、最近のカードパワーで考えれば簡単に越えることができるため、殴り負けすることも多いでしょう。

裁定について

閉ザサレシ世界ノ冥神の裁定について、誰もが気になる点としては「IPマスカレーナで相手ターンに召喚できるのか?」といった点だと思います。

某社決闘部 閉ザサレシ世界ノ冥神 裁定 I:Pマスカレーナ

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:左下/右下】
リンクモンスター以外のモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターをリンク素材としてリンク召喚する。
(2):このカードをリンク素材としたリンクモンスターは相手の効果では破壊されない。

一見、問題なく召喚出来そうなのですが、IPマスカレーナの「自分フィールドのモンスターをリンク素材として・・・」という点がなんとも香ばしい(笑)

閉ザサレシ世界ノ冥神の効果だから、IPマスカレーナは関係ないとも言えそうだし、IPマスカレーナのおかげで召喚できるんだから素材縛りの対象とも言えそうです。

できそうでできない、できなそうでできる、と言った無限に続く自問自答を終わらせるべく、遊戯王公式のQAで検索しました。

すると・・・

Question
「星遺物からの目醒め」や「I:Pマスカレーナ」の効果により、相手ターンに「閉ザサレシ世界ノ冥神」のリンク召喚を行う場合でも、相手フィールドのモンスターを素材にできますか?
Answer
できます。

【公式】遊戯王カードデータベースQA

できる!という裁定となっているそうですね。
それよりも、公式の「できます。」というシュールな回答がちょっとツボっています(笑)

閉ザサレシ世界ノ冥神の採用は有りか無しか

さてさて、最後にまとめとして「閉ザサレシ世界ノ冥神」の採用は有りか無しかについて。

某社決闘部としては「EXデッキにゆとりがあれば採用してもいいんじゃないの?」くらいの評価です。理由としては、リンク5という召喚コストの重さ、フィニッシャーとしては少々頼りない攻撃力、破壊耐性は中の上、といった点がネックとなりました。

しかしながら、効果無効による制圧力、墓地からの特殊召喚無効など、優秀な効果を有していますので、間違いなく弱いカードではないです。

とは言いつつも「バグースカ」でいいんじゃない?とも思わなかったり。みなさんのご意見も聞きたいですね。